関連記事

  • 「文書・情報の保存期間基準」の設定と定期見直しの必要性

  • 2020年、データ保全の動向は?~不正アクセスや情報漏洩事件が激増した2019年を振り返る~(前編)

  • 情報共有と記録保存は、ビジネス推進の両輪!経営者・従業員の意識を高め記録保存も進めよう。